何も知らなかった幼い頃、近所のお姉ちゃんに誘われるまま初体験した僕…そのお姉ちゃん今、僕の隣で笑っている。




エロ漫画の詳細

作者 星逢ひろ
作品 ぴゅあハニ
出版社 株式会社マックス

あらすじ

山の紅葉に陽が落ちるころ、いつも思い出す。まだ僕が幼かった頃、川べりで近所のお姉ちゃんが体を洗っていた…あとで知った事だけど、その時お姉ちゃんは男の人に酷い事をされたあとだったらしい。そんな姉ちゃんは急に僕に手を伸ばしてきてキスをすると赤くなった女の人の大事な部分を見せてきたんだ…僕のカタくなったオチンチンを入れてと言ってきた姉ちゃんに僕は夢中でちんちんを押し込み続けた。それから何年経っても深い紅の山を見れば思い出さずにいられない熱い記憶。そして今、あの日の椛のように僕の隣で頬を染める君がいる。

ぴゅあハニのエロ漫画
公開期間が終了しました
続きはFANZAでご確認ください
FANZAで読む

管理人レビュー

ただのおねショタ漫画かと思ったら深いエロストーリーでしたよ…酷い事をされたヒロインが将来ちゃんと幸せになっていて何よりですよ♪やっぱり最後はハッピーエンドの笑顔で終わった方がいいっスよね♪


コメント

コメントする

目次