ロリ好きを隠す好々爺の私にチャンスが!日焼けボディのロリJS3を堪能じゃあ♡♡♡




エロ漫画の詳細

作者 平屋のぼり
作品 小麦色の新学期
出版社 茜新社

あらすじ

私は竹登りで性の目覚めを知った…精通もしていない幼少の頃に竹藪に通いつめ竹に登っては降りてを繰り返し遊んでいた股間を擦りつけたものです。そんな私も今では村の子供達に竹との触れ合いを教える好々爺!竹細工の玩具を作っては子供たちに与える竹爺などと呼ばれて親しまれているんじゃが…実は竹よりも好きなものはロリっ娘との触れ合いなんじゃ♪そんな私に遂にロリJSを愛撫するチャンスが!!登り棒が苦手だというツインテールに日焼け肌のチッパイボディが最高にエロカワのロリJS!!ならば私が得意とする竹登りを教えてあげるということになったのです…手取り足取りネ♡人気のない竹林に連れ込んだら行動開始!うまく竹に登れない彼女の身体をここぞとばかりに触りまくる♡乳首もパンツも見放題♪無邪気で無防備だからロリはいい!!ああ堪らん!!アソコも既にギンギンじゃよ♪あとはかつての私が性に目覚めた時のように彼女が竹にお股を擦りつけるように指示をすれば…おぉっ!?イッているのか!!これはイカん!!もう私の理性も竿も限界じゃぁ~♡♡♡

本編

小麦色の新学期のエロ漫画_1
小麦色の新学期のエロ漫画_2
小麦色の新学期のエロ漫画_3
小麦色の新学期のエロ漫画_4
小麦色の新学期のエロ漫画_5
小麦色の新学期のエロ漫画_6
小麦色の新学期のエロ漫画_7

管理人レビュー

好々爺を装ってるだけ質が悪い変態ジジィですよ!しかし日焼けロリが可愛いのは納得するしかないですよ♪こんな無邪気な姿で愛液なんて出されたら暴走もやむなしですが、ジジィがアホすぎてエロに集中できないよwww


コメント

コメントする

目次