タクシーを止めた男が語りだしたのは幼少の頃に出会った謎の巨大お姉さんとのH体験だった…。




エロ漫画の詳細

作者 叙火
作品 八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚
出版社 ジーウォーク

あらすじ

激しい雨が降る中、傘もささずに一台のタクシーを止める男!運転手は優しいお姉さん…身長の高い彼女にある事を思い出した男は一つの話を語りだす。それは幼い男の子の話だった!両親の仕事の都合で父方の祖父の田舎に一人で帰る事になった少年。久しぶりの田舎で一人虫取りなどで遊んでいた少年は謎のお姉さんと出会う…大きくて優しくて美しい彼女にフェラチオされてセックスまでした男の子。それは菩薩の様な人だったと男は語って…。

本編

八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_1
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_2
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_3
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_4
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_5
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_6
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_7
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_8
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_9
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚のエロ漫画_10

管理人レビュー

少年Aは語ってる男のことなんでしょうが、運転手のお姉さんが話の大きなお姉さんだったりするんですかね?ショタ相手とはいえ巨大すぎるお姉さんの正体は何者なんですか(汗)


コメント

コメントする

目次