俺をフッた幼なじみのいる田舎になんて帰省したくなかったんだけどなぁ…。




エロ漫画の詳細

作者 ぽんこつわーくす
作品 からふるはーべすと
出版社 竹書房

あらすじ

上京した俺の帰りを待っていたと裸で迫るのは巨乳幼なじみ…学生時代に告白したのにフッたのはお前だろ?急に告白するから素直になれなかった?今度はスナオになるから遠くに行ったりしないでなんて言われながら巨乳を押し当てられたら俺…っ!!あ?ゆ、夢か(汗)田舎に帰省するバスの中で寝たうえに勃起してるとか恥っず!しかもいつの間にか終点~!?噓だろ!!途中で降りて乗り換えないといけないのに!!折り返しのバスは…2時間待ち?マジで…ケータイは充電切れてるし、タクシーは通らないし、これだから田舎はッ!!しゃーない、歩くか。ホント帰りたくなかったんだよなぁ田舎。学生の時に幼なじみJKに告白、ただの幼なじみだと失恋してから即上京。あれから3年、隣に住んでる幼なじみに会いたくなくて一度も帰省しなかったってのに、親父が倒れたなんて連絡来たら流石に帰らないワケにもいかないし…はぁ、これからどうなんのかなぁ。

本編

からふるはーべすとのエロ漫画_1
からふるはーべすとのエロ漫画_2
からふるはーべすとのエロ漫画_3
からふるはーべすとのエロ漫画_4
からふるはーべすとのエロ漫画_5
からふるはーべすとのエロ漫画_6
からふるはーべすとのエロ漫画_7
からふるはーべすとのエロ漫画_8
からふるはーべすとのエロ漫画_9
からふるはーべすとのエロ漫画_10

管理人レビュー

3年経っても夢でラブラブHしてるとか未練たらたらじゃないですかw再会した幼なじみとラブラブHをやっちゃう展開になれるんですかね?


コメント

コメントする

目次