秘湯を訪れたら先客は二人のケモ耳ロリ!?スジマンと巨乳に挟まれて俺の愚息が~♡♡♡




エロ漫画の詳細

作者 LEE
作品 ケモミミ温泉へようこそ
出版社 茜新社

あらすじ

休暇を利用してドライブ!都心から離れてあてもなく訪れた村で地元の人のみ知ってるという秘湯に来てみたけど俺だけど…これはすごいな!泳げそうなくらい広いじゃないか♪よし、ゆっくり浸かって日頃の疲れを…ん?先客がいる?って、ケモ耳に尻尾のあるロリ少女だとぉ!?一人は巨乳のタヌキっ娘でもう一人はチッパイにスジマンのキツネっ娘?毛並みが良くなるから人に化けて浸かりに来てる?な、なるほど…しかし妙に人懐っこくて無防備だから俺の愚息が臨戦態勢に入っちゃったじゃないか~!!!

本編

ケモミミ温泉へようこそのエロ漫画_1
ケモミミ温泉へようこそのエロ漫画_2
ケモミミ温泉へようこそのエロ漫画_3
ケモミミ温泉へようこそのエロ漫画_4
ケモミミ温泉へようこそのエロ漫画_5
ケモミミ温泉へようこそのエロ漫画_6
ケモミミ温泉へようこそのエロ漫画_7
ケモミミ温泉へようこそのエロ漫画_8
ケモミミ温泉へようこそのエロ漫画_9

管理人レビュー

どこですかこの秘湯は!一体どこに行けば浸かれるんですか!!無防備なチッパイ、スジマン、巨乳のケモ耳ロリに挟まれての混浴とかロリ好きにはたまらないシチュエーションじゃないですかーッl!!是非とも異種族交流をお願いしたいっスなぁ♡


コメント

コメントする

目次