強い精力を持つ俺が人間を襲わないようにロリで無知な河童娘に精液をご馳走しないとね♡♡♡




エロ漫画の詳細

作者 小石ちかさ
作品 大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子
出版社 ジーウォーク

あらすじ

版元から連絡が来たって事は人間を襲っていた河童が捕まったのかね?今は江戸時代。人間も妖怪も存在する時代で俺は浮世絵師として…え?妖怪萬屋?確かに本業の浮世絵師じゃ喰えてませんが(泣)とにかく捕まったロリな河童娘は俺が引き取るとしましょうか。そしてさっそくフェラチオからのゴックン…これで河童娘も落ち着くはず。何故ならこの河童娘が人を襲った原因は栄養失調だからだ。神仏妖怪は食べ物に宿る精力を糧にするが最近は自然が痩せ細り、妖怪は人間を襲うようになってしまったものの、その人間でさえ十分な精力を持たない状態になってきた。が、俺は昨今では珍しい精力を多く持ってる人間だから、お前たち妖怪を満足させることが出来るんだけど。やっぱり上の口だけじゃ限界があるか。それじゃ下の口だな♪何も知らない子は流石に初めてだけどロリ河童娘のぷにぷにボディに教えてやろうかね♡♡♡

本編

大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_1
大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_2
大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_3
大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_4
大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_5
大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_6
大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_7
大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_8
大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_9
大江戸妖怪快奇譚〜人外枕草子のエロ漫画_10

管理人レビュー

ぷにぷにボディなのに手足に凶悪なツメがついてるロリ河童ちゃんがエロ恐ろしいっスな(汗)あの手で手コキされたら大変な事になっちゃいますよwしかし冒頭で数々の妖怪っ娘が登場してますが大変な江戸時代もあったものですねwww


コメント

コメントする

目次